ひょんなことから、えらい事になってしまいました。「どないしよ??ここまで来たらやるしかない!後には戻れない!しかし、どないするの??」別に後戻りしても、しかし・・・。選択は自由、常に自由。自分で全て決めるのですが、本当に些細なこと、ちょっとした出会いから、色々な事が起こります。これは運命なのか!

ミッション

人生まで持ち出すような、そんな大げさな事ではないのですが、今年の春頃、食事をしている席でギターの話になり、その話から、全くギターなんぞ弾ける訳もない私が、何故か年末にお金を払って来られる方々の前で、ギターを引きながら歌を唄う、すなわち弾き語りをご披露するという事になってしまいました。つまり初ミニライブに出演して、いきなり弾き語りをするというミッションです。

 残された時間はわずか

7年ほど前に知り合いの社長にギターやりましょうと言われ、ギターを購入したのですが30分程で挫折してしまい、そのまま封印です。ニケ月程前にその封印していたギターを引っ張りだし、知り合いのギターリストの方に錆び付いたギターの弦を張替えて頂き、そこからギターとの格闘です。最近はインターネットが発達しておりとても便利です。懇切丁寧に左手の指の動きと、右手の動きを解説しているページを見ながら、見よう見まねで弦を弾きます。しかし、うまく弾けません。

 本当に目標が定まると

人間、目標が定まると考え方が変わるものですね。独学では時間が掛かりすぎるという結論に至り、色々な方の勧めもあってギター教室に飛び込みます。来ている方達をみると、”おっさん”は私だけ。先生は20歳そこそこのロン毛茶髪のロックバンドをやっているという先生です。かなりそういう方に対する偏見は有りましたが、もう逆に尊敬の眼差しです。同じギターを弾くのに何でこんなに音色が違うの??右手の指と左手の指がなぜ同時に違う動きが出来るの?もう疑問だらけです。

 褒められる事によるモティベーションアップ

そのギターの先生は”褒め上手”で、音が上手く鳴っていなくても、”前回よりは音が出るようになりましたね!後ライヴまでの日数は?あ?!それだけあれば大丈夫ですね!それまで練習しましょう!”何て良い先生なのか。そんな事を言われると、次のレッスンまでには本当に音が出るようになるぞ!何て・・・、自分のタメでもあるのですが、その先生の言葉に何とか応えられるように頑張るぞ!なんて変なモチベーションも加わります。

 思いは叶い、そして偶然は無い

後、初ライヴの日まで片手ぐらいの日数です。しかし、とても弦の抑え方が不安で上手く弾ける時、そうでない時の差が激しすぎるという時、思いは叶うものですね。一年半ぶりにギターを買ったきっかけの社長が突然やって来ました。えっ?!!救世主か!今回の事情を話すと、一度弾いてみてと言われ、その場でチェック。3つ程のアドバイスで全く別世界に昇進です。ちょっとした事なのですが、一気にステップアップ。このタイミングでこの方が来られる偶然性、しかし、偶然は無くやはり思いは叶うのですね。

 後は何とかなる

ひょんなことから始まった意外な展開でしたが、コソ練につぐコソ練で何とかなるものですね。ある程度音楽になってまいりました。生まれもった才能というのは有るに越したことはないのでしょうが、私には全くそういうものが無いので、やれることは全てやり、後は何とかなるという、ある意味”開き直り”です。”アンコールされたらどないしよ?なんて図々しく考えてしまうのは、開直り過ぎなんでしょうね(^_^;;

しかし、頑張ります。

やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.