最近よく雑誌なんかを見ていると、”LOHAS的”っていう言葉が目につきます。これは、LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、健康を重視し、持続可能な社会生活を心がける生活スタイルの事です。ロハス又はローハスと読むそうですが、まさしく私的に目指していた生活スタイルです。

 これは元々アメリカで研究され、2002年頃に日本に上陸したようで、以前のように「安ければいい」とか「効率がとにかく良ければいい」とかではなく、「自分や他人の体に悪い影響を与えないのか?」とか「地球環境に悪い?」とかを基準に色々な消費行動を選択するものなんですね。

 そう言えば周りを見渡して見ると、「・・・今流行ってるな~」と言われているものは、ロハス的な感覚の物が多いように見えます。例えば、テレビなんか観ていると、例の”アルアル大辞典”ですね。この番組はかなりの視聴率だそうで、”・・・を食べると、何々に良いです”という番組の次の日には、スーパーからその食品が無くなってしまうほど、多くの人が観ているようです。また、最近セレブがよく通っているといわれる、パワーヨガ。ニューヨークでは、ヨガマットを丸めて持ち歩く?というのも流行りみたいですね。(嘘かほんとかは確かめていませんが)

 そういった物以外にも、黒酢、にがり商品、豆乳ブーム、IHクッキングヒーター、オール電化住宅、デューク更家のウォーキングエクササイズ、黒豆製ココア、健康緑茶、大豆ペプチド商品、家庭用生ごみ処理機、コエンザイムQ10商品、ヨガ/ピラティス、光熱費不要の発電住宅、漢方、電気給湯器、ハウスダスト対策商品、電波腕時計、体組成計、低炭水化物ダイエット、デザイン家電、自然治癒力を高める絆創膏、神秘系コスメ、マカ商品、食育、住宅リノベーション、スピリチュアルブーム、食の専門資格等々、心あたりはあるかと思います。

 今後はこういったロハス的商品といわれている商品も、特別な物ではなく当たり前の商品となり、自分の体とか心が病気になって薬を飲むのではなく、普段から食べれば食べるほど健康になってしまう食品であるとか、車でも走れば走るほど地球環境が良くなっていく自動車であるとかが主流となり、それ以外のものが特別扱いとなることは間違いないと思っています。というより、そうなってほしいですね。

 暴飲暴食をすればするほど健康になり、エネルギーを使えば使うほど空気がきれいになる。お~!!そういう時代が来るといいですね~!あ~しかし、そういう時代が来ると、暴飲暴食しなくなってしまうかもしれません。人はちょっと不健康な事が好きそうですから。け!それは私だけ?(^_^;

             やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.