230.jpg 最近というより大分前からですが、打ち合わせ時にメモを取りながら、あれ?この漢字は?とか、とても初歩的な英単語の意味とかが頻繁に記憶喪失です。そのたびに、漢字検定の本とかを買ってみたり、または電気屋さんの電子辞書のコーナーへ佇んで、最初は買う気満々で行きながら、見ているうちに「こんなん使うのかな~?」とかで、結局買わずに帰る。そういう事をかなり前から繰り返しておりました。

 そんなこんなで先週でしたか、またひどい漢字に関する記憶喪失!今日こそ電子辞書を絶対買うぞぉ!と意気込んでいる日に、たまたまスタッフのO氏と昼食をすることになり、そこでO氏に「ソフトバンクのアイフォンって電子辞書とか入ってるの?」と聞くと、期待通りの答えが返ってきました。そんなもんぐらいあたりまえ!って感じで「英和、和英はもちろんの事、大辞林、広辞苑、もっと詳しく調べたいなら、ネットに繋げてウイキペディアが見れますよ!」やっぱり!因みにO氏はソフトバンク携帯アイフォンが発売された日に仕事を休んでまで買いに行ったという大ファンです。

 それから、昼食後場所を変え、喫茶店でアイフォンの説明を約1時間以上受け(たぶん、ソフトバンクの販売店店員よりは詳しい事間違いなし)、色々なアイフォン用のソフトがある事を教えてもらいました。それを聞いた翌日早速、アイフォンを契約に行き、その晩はネットでO氏推薦のソフトを手当たり次第15、6はインストールしたでしょうか。内容を見ると、電子辞書はもちろん、びっくりしたのは「尺八」とか「オカリナ」というソフトです。アイフォンのマイクを吹くと「尺八」になったり「オカリナ」になったり。発想が凄いですね!

 また、その並んでいるソフトを見ていると、世界中のアイフォンマニアの人達が、もっと面白く使えるようにと、色々な発想を出しているのが分かり感動しながら、ついついインストーツに次ぐインストール。そして色々と使ってみると本当に便利です。いつも携帯電話はドコモを使っているのですが、全く概念が違うように思います。電話、携帯はもちろんの事、目的の漢字、英単語を調べたり、ネットで色々と調べたり、講演会CDをアイフォンのように聴いたり、会議を録音したりと、この何日間は一日中触っていたりします。

 しかし、ここ最近ちょっぴり不安が出てきました。それはあまりにも色々な情報が引き出せるので、今まで以上に記憶喪失が激しくなっていく漢字?・・・、いやいや、感じでしょうか・・・。 ・・・お後がよろしいようで・・・

          やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.