監査業務担当の金森です。

助成金という言葉を聞くとどのようなものを想像されますか?ほとんどは政府系、自治体のものを想像されると思いますが、身近なところで日本フルハップの助成金があります。
 
関西の方は「街の社長さんを応援します」のCMでご存知かと思いますが、中小企業の様々な支援をする日本フルハップは、公益財団法人として活動している団体です。加入資格は、常時雇用する従業者数が300人以下、または資本金の額が3億円以下の法人、または個人事業主です。代表役員1名(個人事業主)だけでも加入することができます。
 
会員登録後、月々1,500円(加入者一名につき)の会費を納めると、ケガによる入通院の補償だけでなく条件を満たせば助成金を受けることができます。たとえば快適な職場環境のために、事務所・工場など屋内に次のようなものを設置した場合、購入金額に応じた助成額がもらえます。
 
<例>

対象となる設備

エアコン、空気清浄機、換気扇、照明器具、加湿器、除湿機、
エレベーター、自動ドア、電動シャッター

エアコンの設置費用  15万円  ⇒  助成額  2万円

 
他にも人間ドック受診の助成や保養施設宿泊の助成、イベント等の招待、保養施設宿泊の助成などもあり、福利厚生としての利用も可能ですね。

人間ドックの受診の助成  ⇒  助成額 1人1回 1万円

【 助成対象となるもの 】
人間ドック、生活習慣予防健診、協会けんぽ一般健診、PET検査(全身)、脳ドック
 
※年度間1人1回まで(当年4月1日から翌年3月まで)
※本人負担額が10,000円未満の場合はその金額。
※健康保険の摘要を受ける検査
(再検査、診療目的の検査など)
定期健康診断などは対象外です。

 
仮に人間ドックの健診で1万円の補助を受けると年間会費のほぼ半分の金額になります。
こうした制度を上手に使えば中小企業にとって心強いサポートになりそうです。
起業を始めたばかりのかたにとっても、利用しやすい制度ではないでしょうか。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.