今日家に帰ると郵便ですごいのが届いてました。神戸地方裁判所第3民事部執行係商事非訟係というところからです。げぇ!!誰かに、うう訴えられた????開けてみると、

 平成13年(ホ)第704号
 商法違反事件 とか書いてあって、その後に

  主  文 被審人を******円に処する。本件手続費用は、被審人の負担とする。

  理  由
***********************
   を怠った。
  適  条
  商法 第**条、非訟事件手続法 第**条、第**条ノ**
  神戸地方裁判所 裁判官 野中 百合子 とか言うのが書いてありました。

 内容は、役員変更登記を間違って1年やってなかったという罪ですね。すべて法律に照らし合わせると、意思決定を行うという事には、二種類あって、何何をやった、という事と、何何をやらなかった、ということです。やってない、という事をやった、という意思決定。ちょっと哲学的でややこしいのですが、何もしないと言うのも意思決定の一つですね。

 結構お客さんなんかが、こういう事があって、”裁判所から通知が来たんですが?”とかちょっとびびった声で電話をかけて来る事も今まで何度かあったんですが、”あ~それ、登記忘れてはったから、罰金ですわ。払っとかんとあきませんよ。”とか言ってたんですが、いざ自分の所に、そういう物々しいのが届くと、やっぱりびびりますね。その裏腹に、罪を金で解決しよって言うのかぁ?と言う気持ちもあったり(しかし登記忘ぐらいで死刑はいやや!)、この過料は何に使われるんやろとか、この間スピード違反の罰金払ったとこやんとか、色んな事考えてしまいますね。

 しかし、こんな事が無いようにやっぱり注意してやっていかんとあかん、襟を正して法律に忠実に生きていかんとあかんと、改めて反省しました。反省!捕まった時は、S社のKさんお願いします。

*ご参考まで*

株式会社の役員の任期
  取締役  2年
  監査役  3年

                  やこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.