何時もFCG戦略会議の後は懇親会という事で、8名ぐらい入る居酒屋を探しながら、事務所の近所のまずは、ぜあみに行きます。いつも満杯で入れません。その後は転々と居酒屋探しながら、移っていくのですが、最近は金曜日とあってどこも満杯。2~3件探して結局、ニューミューヘン神戸大使館という事になります。最初からそこに行きゃええものを、と考えながらまたそこに行くと、オーダーも何時物ばっかり頼むから、今日は違うもの頼もうよとか何とか云いながら、同じものを頼んでしまいます。

 しかし、ミューヘンは侮れないとこがあります。それは行く度に変ったイベントというか、趣向をこらした、プレゼントを考えています。先月はスタンプラリーとかいうやつで、一品頼むとスタンプカードにスタンプ一つ。それが3つ溜まると生ビール一杯と交換です。しかしその場で3品頼んだからと言ってそのカードに3つスタンプはくれず、3枚のスタンプカードに一つづつという事になります。それでそのもう一つの恐ろしい条件は、違う店でスタンプを集めないと、条件は整いません。それで、また違う日にせっせと違う店に行ってはスタンプ集めて、ビール券と交換という事になります。その最後のスタンプをもらう為に、S社のT氏とわざわざビール飲みにミューヘン。これってはめられてるよなぁ~とか言いながら、注文してます。わざわざお金使って、ビールのただ券もらうより、そのまま普通に行ったほうが安いんちゃうかな~とも思うのですが、どうしても行ってとことんスタンプを集めてしまう。また、今回もご多忙にもれず、行くと抽選券とかいう企画で、何か一品で、抽選券が一枚。また、これも戦略にまんまとはまってしまうんやろなぁ~、とか言いながら注文しておりました。

 しかし、お客を毎回同じようなメニューで飽きさせても来させるという、その企画力とアイデアには何時も感動します。やはり、飲食という業種はメニュー内容をとにかく飽きさせないように色々と考えているようですが、しかしそれ以外の企画というのも、非常に重要な集客の要素であって、それを継続していくというエネルギーは絶対に必要な事なんだという事を、再確認させられました。               やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.