2015nenga
明けましておめでとうございます。

お蔭様で”つぶやき”も370話となりました。
今年も”つぶやき”をつぶやき続けますので、よろしくお願いします。

年始一発目の”つぶやき”は、毎年その年の干支の話になるのですが、今年も懲りずに・・・。今年は未年です。

十干の「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」(こう・おつ・へい・てい・ぼ・き・こう・しん・じん・ぎ)でいうと、昨年は「甲」でしたので、今年は「乙」、十二支の「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」(ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い、は昨年が「午」でしたので、今年は「未」。という事で、十干十二支では「乙未(きのとひつじ)」という事になります。

十二支においては、漢字を羊毛の「羊」ではなく、未来の「未」という字が当てられTOYOTA_MIRAI_2ており。まだ時の来ない事、まだ事が終了していない事を意味しているようです。そういえば、「未」が付く言葉を探してみると、「未満」「未熟」「未練」「未達」・・・、といろいろありますが、どれも道半ばです。

この二、三年の年周りの特徴を見てみると、2012年 辰年は「上り調子の年」→2013年巳年は「収穫の年」→2014年午年は「新旧交代し躍動し始める年」という流れできました。昨年末の衆議院総選挙では、政治も新旧交代するのか?と思いきや、結果は旧に戻ってしまった、という形にはなったのですが、年周りから都合よく考えると、旧体制の中身に新旧交代があるのではと、淡い期待です。それで、今年は一気に邁進するのか!!と言うと、そうはいかないようです。相場の格言で、「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)辛抱」とあるように、今年は一進一退で、進むようで進まない。

つまり、今年は今までに新旧交代してきたものを、もう一度じっくり見直す、そしてしっかり調整する。eto3まだまだ「未」ですよ、徳川家康が言っておられるように、「百里の道のりで九十九里は、まだ道半ばとおもえ!」の言葉どおり、手を抜かず完成へと導く地味な年ですね。まあ、色々な『お蔭さま』に感謝をしながら、地道にやるべきことをコツコツやっていく、そういう年にしたいと思います。

因みに、羊といえば、眠れない夜に頭の中で「羊が一匹、羊が二匹・・・、羊が十九万三千五百六十一匹・・・、うぅ~!眠れない!!」と羊の数を数えると眠れるという話は、聞いたこと、やった事があると思います。私もこの由来がわかるまでは数え続けていました。その由来には諸説あるようですが、英語では「羊」のsheepと「寝る」のsleepの音が似ているからとか、sleep,sleep・・・を繰り返している間に、sheep,sheep・・・となったという説、どちらにしても日本語で「羊が・・・」といっても、あまり関係なさそうです。なので、日本では羊ではなく、犬でもネコでも何でもかまへん!って感じなので、少し思考を変えて、「貯金が10万、貯金が11万、・・・、貯金が1千万・・・」これの方が安らかに眠れるかもしれません。

今年も健康で、明るく楽しい日々を心がけてお過ごし下さいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.