images 色々な経営者の方と話をしていると、「儲かってますか?」「いや~、なかなか儲かりません。景気は回復してきたと聞くのですが、こちらにはまわってきませんね(*_*)」なんていう話をよく聞きます。そして、「これから景気は良くなるのでしょうか?」「どんな業種が儲かってますか?」「やはり、東京とかの方が儲かっているんでしょうね?」なんていう話もよく出ます。

こういう経営者の方々に、逆に私から質問します。「儲かるために何かされてますか?」すると「 何をしたらよいのかわからない・・・(*_*)」っていう答えが返ってきます。” 儲かるための何か”をせずに儲かるとしたら、神風が吹くのを待つしかありません。しかし、神風が突風のように吹きあれるという確率は、かなり低いのではないでしょうか。

となると、他社より秀でた商品力、営業力があれば少しは違うかもしれませんが、それがないのであれば、自分で儲かる何かをする必要があり、その儲かる何かを沢山探して実行するという事、それしかないように思います。しかし、その何かが見つかりません。何かをしないと・・・、と思いつつ気が付くと一年が過ぎてしまい、あ~!今年も早いですね~!なんて言いながら、来年こそは!、その繰り返しで何年も過ぎ去ってしまいます。

そこで、もう一つ質問です。「何か具体的な目標はありますか?」

最初にする事は、具体的な目標を決める事、今の事業の行先を決める事、そこから始まります。旅行と事業とは大きく違いはあるのですが、考え方は同じです。行先を決めるから目的に到達します。そして、行く前にはその旅行の予算を決め、誰と行くのかを決め、いつ行くのかを決めます。その決めた事に基づいて、一緒に行く人との打合せがあり、いつ、何で行くのかが決まると、その予約を行い、当日はそれを着々とこなしていきます。すると、何のトラブルもない時は、その目的地に到着し、無事に旅行が成立していきます。goal途中何かのトラブルがあると、一緒に行っているメンバーとその対処方法を考え実行します。そして無事、旅行終了し、帰ってきてから色々な精算が始まります。

旅行を楽しみたいのだけれど、何をしたら良いのかよく分かりません。となると、多分一生旅行には行けないし、行き当たりばったりという旅行もあるかもしれませんが、到着したところが自分の行きたかったところかどうか?逆に、時間とお金をかけて、あちこちに行き、自分が行きたかった場所を探す旅になるのかもしれません。これもまた、経験は豊富に出来上がるのですが、時間とお金がかかってしまう、という事にもなります。

 儲けてどうするの?という命題もあるのですが、今回は”儲ける”という事を目標と考えた場合、旅行に例えるなら、何処に行きますか?という事です。5w利益を後〇〇〇万円儲けたい!そのために何をする必要があるのか?それが「アクションプラン」です。旅行を実行するときに、それを行う前に、何をしないといけないのかメモ用紙に列挙する”アレ”です。それが出来たら、一緒に行くメンバーで色々と手分けして行う”アレ”です。事業の場合も同じ。しかし、旅行の場合と違って、本当にやる必要がある事が、桁違いに多くある事です。

そのアクションプランを立てる上でのコツは、
①森を見ながら木を見る感覚で作成する
②実行する内容を、まずは大きく分類してみる
③できるだけ細かく実行項目を考える
④誰がいつまでに実行するのかを決める

他にもテクニックはありますが、場当たり的な行動をするよりかなり効率よく、色々なことが実行できていきます。そして、もう一つ重要なことは、アクションプランを実行したことによる効果を必ず測ること。これ002は非常に重要な要素です。

事業経営でまだアクションプランなしにやっているのであれば、是非作ってみてください。方向性が少し見えてきます。作成の補助は当事務所へご相談下さい(少しコマーシャル入れてみました)

やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.