みなさまこんにちは、社員税理士の光島です。
 
7月に入りました。大阪管区気象台の平成28年6月30日発表の「向こう1か月

の天候の見通し 近畿地方」によると、7月は平年よりも気温が高い日が多いみたい

です。

 

7/15までは、雨が多い見込みなので、梅雨明けは中旬以降となりそうですね。

過去30年の平均で見ると、近畿の平年の梅雨明けは7/21ごろだそうです。

 

ちなみに、1993年は梅雨明けの時期がはっきりしなかったために、日時が特定されていませんでし

た。こんなこともあったんですね、知りませんでした。

 

****************************************

 

さて、今年も前半戦が終了しました。

つい先日、確定申告が終ったとほっとしていると、あっという間に平成28年の半分が経過してしまい

ました。個人事業主の方は、資料の整理はいかがですか?会計ソフトへの入力は進んでいますか?

 

「現金の領収書」「通帳のコピー」「請求書や納品書」などなど、今年も結

構な分量になりそうです。昔は、これらの原始資料から会計伝票を作成し、

各勘定科目の元帳を作成して、試算表を作成していました。


すべての工程は、手書きであり手計算でした。

電卓のなかった時代は、そろばんで計算していたこともありました。

 

そう、記帳は大変な作業だったのです。

 

さすがにすべて手書きでという方は、今では、大変少なくなってきていると思われます。

会計ソフトに原始資料から直接入力なんてことも当たり前になってきました。

 

少しだけ、集計作業が効率化されたわけです。

 

計算があまり得意でない「人間」から、計算が得意な「コンピュータ」へ。会計の世界も大きく変化して

きました。会計ソフトが会計事務所にしかなかった時代から、無料で手に入る時代になりました。
 

誰でもで会計の入力や集計が、なんとなくできるようになったのです。

 

しかし、今度は この入力業務が大きなハードルになっていました。


「何を入力したらいいのか わからない」

「どのように入力したらいいのか わからない」

「専門用語が多くて、なんのことか さっぱりわからない」

 

そうこうしてるうちに、原始資料がたまってきて・・・

 

入力が億劫になってきた!!

 

ここで、経理のベテランの方や、会計事務所が登場して、このような問題を解決することによって、フィ

ーが発生していました。

 

ところが、インターネットバンキングや電子マネーの普及で、原始資料の

情報がインターネットを通じてデジタルデータで入手できるようになり

ました。

 

パソコンや携帯電子端末で、簡単に電子取引の履歴を参照したり、取引の記録をデータで取得することが

できるようになったのです。

 

これまでは、一旦、紙に出力されたアナログ情報を、会計ソフトに入力することでデジタル情報として

コンピュータが扱える情報にしていました。

 

ここに、会計のベテランや専門家の手が必要だったわけです。

 

しかし、現在では、インターネットバンキングや電子マネーのデータを、人間の手を介することなく、

直接、会計ソフトに入力(取り込むという感じです)することができるようになったのです。

 

入力も集計も必要なくなる時代はもしかしたら、すぐそこまで来ているかも知れません。

(現時点では、完全に全自動で記帳完了とはなりませんが・・・)

 
 

まずは、預金通帳やATMでの作業をインターネットバンキングに置き換えてみましょう。

 

  ○ 三井住友銀行 ⇒ http://www.smbc.co.jp/kojin/direct/uketsuke/

  ○ 三菱東京UFJ銀行 ⇒ http://direct.bk.mufg.jp/btm/banking/internetbanking.html

  ○ みずほ銀行 ⇒ http://www.mizuhobank.co.jp/direct/index.html

 

[インターネットバンキング 銀行名]で検索してみてください、ほとんどの銀行で取扱があると思います。

 
 

そして、現金の取引を、電子マネーやクレジットカードに置き換えてみましょう。

 

  ○ 楽天Edy ⇒ http://edy.rakuten.co.jp/

  ○ i D ⇒ https://www.smbc-card.com/camp/a1748/index.jsp

  http://id-credit.com/start.html

  ○ PiTaPa ⇒ http://www.pitapa.com/

 

ほかにも、たくさんあります。

 
 

来年の所得税の確定申告が驚くほど簡単になるかもしれません!?

今回は、ここまでにしておきましょう。

 

是非、チャレンジしてみてください!!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.