監査担当の永野です。
今年最後にご紹介するアプリは、『Firefox Send』です。
このアプリ、大きすぎるファイルを他の人へ送るときに便利なんです。もちろんオンラインストレージで共有にして、という方法もありますが、1回きりという場合は便利です。
 
ファイル送信サービスだと「ブラウザからアップロードして、URLを知らせるだけ」というお手軽さが一番のメリットです。ただセキュリティーの問題や広告等で、結局使えないと思われていた時期もありました。
 
それが今年、Webブラウザ「Firefox」を開発しているMozillaによって開発されたのが『Firefox Send』です。特徴は下記の通りです。

・無料
・登録せずに使える(1GBまでのファイルをアップロード可能)
・登録すれば機能がアップする(最大2.5GBまでアップロード可能)
・広告なし
・どのブラウザでも利用できる
・ファイルはブラウザ側で暗号化され、サーバー側でも中身を見られない
・ソースコードが公開されている

 
では、早速使い方を見ていきましょう。
まずFirefox Sendのサイト(https://send.firefox.com/)へアクセスします。


ここへ“賃金台帳”というファイルをドラッグ&ドロップします。
コピーもいくつか入れてみました。
 
送ろうとしているファイルと合計サイズが表示されています。
その下に有効期間、パスワードで保護するか否かを選べるようになっています。
今回はこのままアプロードしてみましょう。


これでファイルが暗号化され、送信するリンクが作成されました。「リンクをコピー」をクリックすると、クリップボードにURLがコピーされるので、送りたい相手へのメールに貼り付けるだけです。相手は届いたリンクをクリックすれば、Firefox Sendのサイトにつながり、ダウンロード画面になります。そのままダウンロードボタンを押せば、無事にやり取りが完了する、というわけです。
 
今回はサイズ的にメール添付でも問題ありませんでしたが、画像等になるとサイズも大きくなります。
単発で大きなファイルを送りたい、という場合に便利だと思います。
ぜひ頭の片隅に置いて、いざという時に利用されてはいかがでしょうか。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.