監査担当の永野です。
今回ご紹介するアプリは、複数の端末間でデータをやり取りするのに便利なものです。そのアプリは、「Send Anywhere」です。現在は無料で利用できます。端末間はもちろん、PCとも可能なので、ケースバイケースだと思いますが、ちょっと送りたいって時には、お手軽なので便利だと思います。ちなみApp storeでもなかなかの高評価でした。

 

そもそも何故このようなアプリを使っているか、ですが・・・
iPhoneで撮った写真をPCへ転送したいって場合、従来はメール添付のみで対応していました。その際にサイズはどうする、とか確認されるのですが、容量によってはオリジナルでは送れないことも多々ありました。その場合、仕方なくサイズを小さくするしか方法がない。何とかオリジナルのまま送れる方法はないのか、とアプリを探していて、見つけました。

 

私の場合は、App storeでダウンロードと同時にPCでもインストールしました。
例えばiPhoneからPCへ写真を送るケースで、説明します。(すでにカメラロールにアクセスすることを許可している状態です。)

 

登録しなくても使えますし、動画や連絡先なども転送可能です。ケーブルをつなぐ手間も要らず、知人ともやり取りできるので、かなり便利ですね。それにヘルプを見なくても、感覚的に使えてしまうので、使いやすいと思いますよ!
ぜひお試しください。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.