みなさまこんにちは、税理士の光島です。

地方税もインターネットで納税できれば銀行に行かなくてもいいのにな!
月末近くなると銀行は大混雑!!
コロナ禍では、密な場所は嫌!!!
月末の決算の納税が終わったらと思ったら、10日には源泉所得税と特別徴収住民税の納付!!!!

全部、ネットバンキングでできればいいのに・・・。

電子納税は、

1.電子申告(申請)
2.納付情報の登録
3.納税

という手順で進めます。
https://www.eltax.lta.go.jp/kyoutsuunouzei/sousa/jishin/

 

基本、国税も地方税も同じやり方です。
国税(法人税や消費税、所得税)は、e-Taxで電子申告完了と同時に自動的に納付情報の登録が完了するので、すぐに、ネットで納税することができます。銀行の登録も不要です。
地方税は、eLTAXというシステムで行います。
https://www.eltax.lta.go.jp/

 

地方税には、自動で納付情報の登録ができないので、自分で登録する必要があります。
ひと手間かける必要があるのですが、一度納税が完了すると、毎月10日にやってくる特別徴収住民税のような税額があまり変わらないものであれば、納付情報をコピーできるので、すごく楽に納税できます。

 

「でも、ネットでの手続きって、IDやPASSの登録とか面倒だよね?」

実は、国税のe-Tax(イータックス)と同様に地方税のeLTAX(エルタックス)も、御社の関与している税理士さんがアカウントを取得しているケースがほとんどです。

 

ご安心ください。すぐに始めることができます。

こんな時期だからこそ、混雑する銀行へ行かずとも、電子申告で安全な経済活動を!
手続等で、不明点等ございましたら、お近くの税理士まで。

では!

この記事は <税理士法人FCパートナーズ> が作成しました。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.