明けましておめでとうございます。
 昨年も”つぶやき”読んでいただきありがとうございました。

 今年は午年です。今年の干支(えと)は・・・、で今年は午年ですが、そもそも干支というのは

 十干の「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」(こう・おつ・へい・てい・ぼ・き・こう・しん・じん・ぎ)と
 十二支の「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」(ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い)

 をいっしょに上下に並列して並べて、それぞれ繰り返していくと、最小公倍数の60で最初に戻るというシステムができます。この周期を「還暦」(=60年)と呼ぶようです。

 という事で2014年の干支は、甲午(きのえうま)にあたります。干支からみた2014年はどんな年なのかをまとめてみると

 ・十干の”甲”は,硬い殻を破る生命力の象徴という事で方角は、”東北東”。もうすぐやってくる節分の巻き寿司丸かじりの恵方は、”東北東”となります。
 ・十二支の”午”は7番目に数えられ、方角は、真南であり、午後・午前という単語はこの午のもつ11時から13時の真ん中を分かつというところから来ているそうで、色々な区切りになる年という事ができそうです。そして、非常にさからう年、これまでのものが非常に衰退する年。

 今までのものが殻を破り、新旧が慌しく変わり、ポジティヴにいえばエネルギッシュに躍動し始める年、ネガティヴに捉えると紛争の年、という事になりそうです。良きにつけ悪しきにつけ、かなり動きは激しそうなイメージです。

 昨年は巳年で収穫の年。今年は午年で変革の年ということで、経営的にいうと、今までの中身をじっくり見直し、捨てるものは捨て新たに育てていたものをぐいっと押し出して来る、っていう年になるのでしょうか。どれにしても、今年も昨年以上に上下するものは乱高下し、ビッグニュースのオンパレードの年になるような予感です。そういう年こそ冷静沈着に物事を判断し、しっかりとした戦略に基づいてやっていきたいものです。

 今年もまた、皆様の御健康並びにご検討を祈願し、つべこべ言いながら”つぶやき”発信してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

                             やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.