昨年のコラムで梅田にあるイーマという映画館の事を書いたんですが、本当はそのその時に観た映画”ヒーロー”の事を書くつもりが、いつの間にかイーマの事になってしまい、映画の事はあまり伝えれませんでした。しかし、あの後ももう一度観たくて何処かでやってないのかと探しましたが、無念、DVDを待ちました。

 そのDVDが先週発売になり、映画同好会会長のS社T社長がやはり予約購入しておりました。さすが会長!!早速、持ってきていただき観ました。やっぱり凄いですね。マトリックスに続き大感動です。ストーリーはずばり題名の通り、何が英雄なのか?という事を映画にした内容です。画像的な迫力、色彩、音響、ストーリーの進め方、等々今までに観た中で私にとって最高です。特にストーリーの壮大さは何とも言えませんね。

 何回観ても感動する場面は決まっていて、そこの場面になると目がウルウルしてしまい、あまり今までに映画を観て涙がウルウル出るなんて云うのは無かったのですが、とにかく途中4場面ぐらいでウルウル(T_T)、最後にヒーローって何かが分かる場面で、涙が止め処も無く出てきて、その次のシーンでその主役である無名という暗殺者に対して放たれた無数の矢が城壁に刺さるのですが、人形にくりぬかれたようになった壁面を観て、もうダアダアです。映画館で観た時は最後の出演者の名前全部観終わるまで、映画館は出れませんでした。またDVDを借りている間に何回観てしまうのか??

 最近は特に撮影技術とか、映画館の放映技術とかが格段に向上し、大作にになるとほんと迫力満点です。そういう事もあって、S社T氏と映画をよく観に行きます。次回の映画同好会は”MUSA”らしいです。これも何か面白そう!またまた、ウルウルものかも。皆さんもたまには映画観ながら、ウルウルダアダアしに行かれてはどうでしょうか。

               やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.