2002.4.22

カテゴリー 経営

 昨日は中学時代の友人が集まって、年二回開催されるゴルフコンペでした。しかしあいにく天気は雨。雨のゴルフは久々で、かっぱを着てプレーをするのが苦手な私は、全身ずぶぬれ状態でした。しかし雨の日のゴルフは気分的に嫌なのは嫌なんですが、スコアーは不思議と纏まるんですね。なぜか判らないのですが、なぜかスコアーは良い。おかげで他の方たちは、次々と脱落する中上がってみると優勝しておりました。ニアピン、ドラコンは総取り。盆と正月がいっぺんに来たみたいというのはこの事かというぐらい帰りがけはいい気分。都合のいいもんですね。

 しかし、雨の日というのは嫌と言う人が多いですね。まあたまのゴルフの日ぐらい天気のいいポカポカした日にプレーしたいと言うのは誰しも思うことなんですが、雨の日があるから晴れの日の良さがわかる。やはり晴れと雨と言うのは、補完しあっているという陰と陽みたいなもんなんですね。太陽と月、男と女、暗闇と明かり・・・、数え上げるとそういうもんだらけ。そいう対になるもんでバランスしている。当社のファームのマークもそれをイメージして作ってます。

 そうは言っても、天気の日にゴルフはしたい。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.