2002.5.8

カテゴリー 経営

 今日はシンプルコムのT氏とO氏が神戸事務所でアットマーブルのパンフの打ち合わせと、作成で半日一緒に仕事してました。パンフの出来はすばらしいものがあります。印刷に出してしまうと、ちょっとした内容変更があると対応できない、という事でいつもフレッシュという目的のパンフはプリントアウトで十分です。というより、最近のプリンターは高性能でふち無し印刷なるもので、すごいものが手軽に出来ます。しかし出力には時間がかかりますね。という事で、時間がたっぷりあったので、色んな話をしておりました。その中で面白かった話を一つ掲示しておく事にします。

 昨日S社のO氏がその方とゴルフのときに話しておられた、プラダのトップセールスレディーの話です。このトップセールスレディは色々なブランドの会社に引き抜かれては、いつも成績一番。それを見込まれて、引き抜き、引き抜かれ、今ではプラダ(鞄とかのブランドらしい)の販売成績日本で一番で活躍しておられるそうで、それに世界中のプラダの販売高一番という成績も、これまで二度あるそうです。その方が言っておられた事は、プロゴルファーが優勝をする、という事は一週間だけですが日本一になるという事と、その人が日本一になるという事は、全く違う、という事です。どういう事かと言うと、プロゴルファーというのは、ある意味天才が上位を1打差で争って、天才ではない人には出来ない優勝というふうになるのですが、その人が日本一のトップセールスレディになるというのは、その人が天才ではなくて、ただ物の考え方が違うだけという事で日本一、世界一になる、と言っておられたという事です。

 私も全く同感です。企業の経営においても、天才が集まって市場の中で戦っているのではなく、色んな考え方が集まって、戦っている。その企業経営が市場での戦いとすれば、その市場に合った考え方の経営がトップに来る。それと同じですね。この間行ったMG(マネージメント ゲーム)の主題はそういう事なんです。

   つまり、    How To Do ! ではなく How To Think !   という事です。

 どのようにするか、ではなく、どのように考えるかなんですね。  今日は事務所菜園のきゅうりについての予定ではありましたが、予定を繰り上げてこの話題にしました。また次回きゅうりでお目にかかります。

                やこ  

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.