ちょっと奥さんこんなん知ってました?って感じなんですが、ちょっと凄い話を聞いてしまいました。何かというと、あのカルピスです。私はよく夏は氷を入れて、冬はホットカルピスで飲むんですが、カルピスっていうのは、ヤクルトのようなイメージがあって凄い技術で出来上がっているのかと、密かに思っていました。それが何と、家でカルピス作る事ができるって言う話を聞いてっしまったから、さあ大変。知らんかったのは、ひょっとして私だけ?

 まあ、知っておられた方は、そうそうとうなずきながら、またこうしたらもっと美味いカルピスになるのに、とか言いながら(そういう情報ありましたらご一報下さい。)復習してみて下さい。知らなかった方、一度作ってみてはどうでしょうか?手作りなんで、味付けは自由自在。自分の好みのカルピスが出来るそうです。

 [材料] 牛乳 500cc 砂糖 300g  乳酸 少々  バニラエッセンス 少々
 [作り方]
1 牛乳を一度沸かす
 2 牛乳が沸いたら火を止めて砂糖を混ぜ溶かす。(結構ドロドロの牛乳になる)練乳みたい
 3 その砂糖入り牛乳が冷えるのを待つ
 4 冷えたら、乳酸を15ccほど加え混ぜる
 5 好みによって、バニラエッセンスを加える
 6 出来上がり

 生ものなので、あまり日持ちはしないようですが、冷蔵庫に入れて保管して牛乳の賞味期限ぐらいの間に飲んでください。やはり売っているカルピスと同じぐらいに、薄めて飲むのがコツ。後は好みですね。

 まあ一度やってみてください。そうそう、乳酸っていうのは薬局に行くと売っているそうです。(乳酸菌ではありません)神戸発でマイカルピスを流行らせましょう。美味しいカルピスできましたら、ご一報下さい。お待ちしております。
                    やこやこ

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.