先週の土曜日は恒例神戸の花火大会で、毎年家の廊下から花火を見るのですが、もう早ここで花火を見るのも、今年で14回目です。この15回の花火大会は、一回も雨とかで中止になったことは無いと記憶しております。いつもは神戸の夜景を見ながら家に入っていくのですが、この日ばかりは夜景プラス花火。それも目の前の海上から花火を打ち上げるので、大きさといい、音の迫力といい、最高の見物場所です。

 それで毎年、花火の日は色々と友人とか親戚とかがお土産を手に押し寄せて来ます。それでまたその友人が友人を連れてきて、と鼠算式にこられる方が増えてきます。最高で大人子供男性女性合わせて、48名の方がこの花火大会に来れれたという記録が残っています。そんなに広い部屋でなく、好きなところに座ることも出来ない状態で、一つのテーブルを何重にも囲んで座り、後ろの人が、唐揚取って~!!とか言うと、テーブルの一番前の人が、後ろに回す。とにかく電話ボックスに何人は入れるか?というゲームのような状態を想像していただければわかります。

 今年はいつもの団体家族が二家族ほど用事が重なってしまい来れなくなり、適当な人数でゆったりと、唐揚も人に頼まなくても自分で取りにいけるという状況で、花火を楽しみました。花火見物が終わると、後は1年に一回だけこの花火大会で会うという人同士が、一年の出来事をお互いにシェアーしながら、飲んだり食べたりです。

 しかし、このマンションを買ったのが花火大会の1ヶ月前で、内装屋さんに無理を言って、とにかく花火に間に合うようにと急かして完成してもらったという事もあって、花火大会が来ると、「後この家のローン、何年払うんやろ~?」と、やっぱり今年も思ってしまいました。「まあしかし、来年の花火大会の特等席の前売り券の御代と思えば・・・」とか思える自分に早くなりたいですね・・・。ちょっと無理かな?(^_^;)

 どちらにしても、夏の暑い夜は花火にビールに枝豆の三点セットで乗り切る!結語になりましたが、

  残暑お見舞い申し上げます。

 まだまだ暑い日が続いております。無理せず楽せずほどほどに、頑張って暑い夏も乗り切ってください。

                やこやこ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.