2015.2.20

こんにちは、シンプルコムの玉利です。 既読スルー、誰もがやったことあるかと思います。 この「既読スルー」が問題になり、いじめや事件の報道がありましたね。 理由はさまざまだと思います。 運転中、仕事中など返したくても返せな […]

続きを読む
2014.4.21

初めまして。 有限会社シンプルコム アットマーブル事業部の玉利です。  FCパートナーズさんとは、 税理関係のお手伝いをしていただいたり、 逆にIT関係のサポートを提供したりしています。   弊社はパ […]

続きを読む
2013.8.10

まずは帯に、センセーショナルな言葉が並びます。 「売春島」「偽装結婚」「ホームレスギャル」「シェアハウスと貧困ビジネス」 どれもが平和で安全な、現代日本にある「現実」ということです。 では、この「現実」を、どう解釈し、ど […]

続きを読む
2013.2.27

少し拡がりそうなネタなので、書きます。 写真のみで、元ツイートへのリンクは載せません。 この写真を見て、2つの反応があると思います。 1.これは正解だろ!料簡の狭い先生だ! 2.ちゃんとバツをつけれる、勇気のある先生だな […]

続きを読む
2012.11.5

天才、伝説のスーパースター「マイケル・ジャクソン」の、いちファンによる伝記です。 「教科書」というタイトルに上から目線を感じて敬遠していたのですが、読み進むにつれて著者の真摯さにうたれ、内容にひき込まれました。 生い立ち […]

続きを読む
2012.8.6

アメリカの社会とか町の風景を想像するとき、絶対に思い浮かばないことがあります。 それは、「白人がびくびくしている街角」です。 アメリカは自由な国のはずなのですが、黒人がびくびくしている国だということを、心の底で知っている […]

続きを読む
2012.6.15

なんという、いとおしい小説だろう。 小さな命、生きる暗闇、死に向かうことのおだやかさ。 三部構成で約200ページ、それぞれが短編として完結しているが、そこに20年という月日が流れる。 ――何度も何度も、執拗に猫を捨てに行 […]

続きを読む
2012.5.20

原題は「裏に道あり-『相場師』平蔵が行く」1983年の刊行ということですから、ちょうどバブル期ですね。 株式とか金融とか、そんなんが流行する周期があるのでしょうか、最近はネット取引も盛んですから、せっかく貯めた小金を手数 […]

続きを読む
2011.11.27

「ススキノ探偵」は20年近くも前に発表された作品で、シリーズものになっている。 しかし、今回映画化されるまで、あまり日の当たらない作品だった。 なぜか。 少し崩した感じの主人公設定。コミカルともいえる描写。読み易い文章。 […]

続きを読む
2011.10.26

まあぶっちゃけ、いいタイミングで死ねた人だよね。 で、人が死んだ時って、ビジネスチャンスだし。良い悪いは別として。 寄ってたかって分け前をあさる、そんな世の中です。 で、今はスティーブ・ジョブズのバブルなわけですが、彼の […]

続きを読む
Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.