監査担当の永野です。
今回は、誰にでもメチャクチャ便利ってわけではないのですが・・・。個人的にすごいと思ったので、ご紹介します。
『Photomath』という、カメラで数式を読みとると、答えを出してくれる。しかも計算過程も確認できる、という至れり尽くせりのアプリです。
学生の頃にこんな優れモノがあったなら、もっと成績が良かっただろうに・・・
 

まず、このアプリは無料です。またWI-FI環境がなくても動作してくれます。
使い方は簡単で、起動した画面の枠の中に答えを出したい数式を入れて、ボタンを押して写真を撮るだけ。すると、自動で計算して、答えを表示してくれます。読み取れない場合は、手入力も出来るので、あきらめずに済みます。おまけに途中式も解説してくる親切設計です。
ちなみに三角関数といった、おおよそ高校までの範囲をフォローしてくれているそうです。
読み込んだ数式は、履歴として残るので、苦手分野もわかるかもしれません。
 

アプリを起動させると、左側の画面になり、赤枠の中に数式をはめて、赤ボタンで撮影(真ん中の画面)。すると、自動的に答えが表示されます。(右側の画面)
写真を見ておわかりの通り、手書きでもしっかり認識してくれますし、左側の画面の計算機マークを押すと、電卓が出てきます。
今回、ご紹介するにあたり込み入った数式を考えてみました。皆さんも学生時代を思い出してください。
 


 

こんな数式もカメラで撮影すると、いとも簡単に答えを出してくれます。
ちなみに答えは、

2x²+8x-6

です。
 


 

大人になると四則計算しか使わないと思いますが、周りに高校生までのお子様がいらっしゃるなら、インストールしておいて損はないかもしれません。

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.