監査担当の永野です。

今回はアプリではなく、ちょっとした便利機能をご紹介しようと思います。
恥ずかしながら最近知って、すごく損した気分を味わいました。

 

例えば、iPhoneでメールやLINEで10時半に到着などを連絡する場合、「10:30」や「10時30分」とキーボードの数字を表示させて、打っておりました。後者に至っては、数字を打っては、ひらがなを表示させ一文字打って、また数字を・・を繰り返していました。

 

先日、何となくネットを見ていたら、ライフハックの一つとして、まさにその記事を見つけてしまったのです。
先ほどの例でいうと、メールアプリを開いて、新規作成で本文のエリアに1030と入力すると、候補の中に「1、030」「1030」「10:30」「10時30分」「10/30」「10月30日」「一〇三〇」「千三十」なんてものが表示されています。

 

他にも「」(カギカッコ)や”々”(踊り字)もフリック入力ですぐに表示させる方法がありました。以前は“かっこ”と入力して、選択していたのですが・・・
「」は、ひらがなの「や」をタップすると、左右に表示されます。
しかも変換候補のところに、色々なカッコがセットで表示されます。
また”々”は、数字に切り替えて、[8]をタップすると表示されます。これは知っていましたが、他にも記号と入力すると、特殊記号も表示されるので、本当に便利です。

 

何かの理由で住所をお知らせする場合、郵便番号を入力することで番地以前までの住所が表示されるのを、ご存じでしょうか。
他にも外国語を入力する際に、スペルが正しいか不安な時は、日本語入力すると、変換候補にしっかりと表示されるとか・・・
日付があいまいな時は、“あした”と入力すると、正確な日付を表示してくれます。

 

これらは、全てiPhoneに基本的に備わっている機能らしく、使わない手はないですよね。

初めは慣れるまで時間はかかるかもしれませんが、慣れると断然テキスト入力の効率は上がります!!

一つでも参考になれば幸いです。

 

 

  
コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.