2017.6.19

監査業務第一課の清岡です。 先日、ある方からこんな相談がありました。 相談というのは「オレンジのフレッシュジュースのお店を始めたい」というものでした。理由を聞けば、オレンジの仕入値(1kgで200円)も安く、立地も観光地 […]

続きを読む
2017.4.25

監査部門第一課の清岡です。 会社の活力(固定費)の源を示している『限界利益』。 限界利益は、以下の算式で求められます。  限界利益 = 売上 - 変動費   業種によっては、簡便な方法として「限界利益 ≒ 売上 […]

続きを読む
2017.2.12

監査業務第一課の清岡です。 雇用されている立場(従業員)である私がこの内容を書くのは、自らの状況を知ることであり、首を絞められる感じもしますが、ブログを書き進めたいと思います。 タイトルにもあげた「その人件費は適正でしょ […]

続きを読む
2016.12.19

監査一部門の清岡です。 以前、借入金の依存度について記載しましたが、もう少し違う角 度から考えてみましょう。借入金と他の項目との関係に注目する ことによって、経営者や金融機関はどのような判断ができるので しょうか。今回は […]

続きを読む
2016.10.13

監査一部門の清岡です。   会社が事業を行うにあたっては、全てが現金商売(都度回収、 都度払い)とはいきません。事業を続けていく中で、売掛金 や買掛金(飲み屋でいうツケですね)によって商売をする必 要があります […]

続きを読む
2016.8.12

  監査一部門の清岡です。   決算書(財務諸表)の中でも「損益計算書」は、売上の状況や 経費、利益の状況が見えるのでよく重視されます。 では、「貸借対照表」はどうでしょうか?   「貸借対 […]

続きを読む
2016.6.20

監査一部門の清岡です。   会社の借金の重さは、借入金依存度により量る事ができます。 会社は一体どのくらい借入金に依存しているのでしょうか。   借入金には、短期借入金と長期借入金があります。 &nb […]

続きを読む
2016.4.25

監査一部門の清岡です。   会社が月次の帳票(試算表)を作成する場合や、決算書を作成する場合に は何らかの根拠のある資料に基づいて作成しています。   その根拠となるものが、領収書や請求書、現金出納帳 […]

続きを読む
2016.4.11

監査一部門の清岡です。 前回のブログ「『株式会社』の元になったのは」からの続きです。 株式会社を作り、一定期間(事業年度)で区切って利益の計算をするようになりましたが、その利益の 計算には一定のルールが必要になります。 […]

続きを読む
2016.2.15

監査一部門の清岡です。   皆さんは、株式会社の起源をご存知ですか? 株式会社の元になったのは、香辛料の貿易と言われています。 中世のヨーロッパでは、一握りの香辛料と同じ重さの黄金が交換されて おり、その香辛料 […]

続きを読む
Copyright(c) 2012 FARM Consulting Group All Rights Reserved.